2018年度 シーバス大会要項

学生釣魚連盟関東支部
第13回シーバス大会要項
[場所]         [開催日]
東京海洋大学周辺      平成30年5月26日(土)
(本部:同大学白鷹館)

[日程]
13:00 受付開始          20:00 検量開始
13:40 受付終了          20:30 帰着完了
13:50 ルール確認          21:00 検量終了 
14:00 競技開始          21:15 表彰式・抽選会・集合写真撮影
         21:45 大会終了
(予定ですので進行状況によっては時間を変更する場合があります。)

[参加費]
男性 1500円(連盟外:3000円)
女性 1000円(連盟外:2000円)

[プラクティスに関して]
プラクティスに関しては各自で行って下さい。なお、プラクティス中や大会当日の事故についての責任は全て各自にあるものとします。

[大会ルール]
・ ルアーを使用して釣ったシーバス3匹の総全長を競います。
・ ウェイイン方法は釣った魚をその場でメジャーと所定のもの(大会当日に配布)を並べてデジタルカメラまたは携帯電話のカメラ機能を用いて撮影し、検量表にサイズを書いて写真とともにウェイイン会場に持ち込んでウェイインとします。
※メジャーをたわませずにピンと張った状態で計測してください。口(または尾)の位置を0のメモリにしっかりと合わせてください。
・ 魚を弱らせないため、測定の際はなるべく魚体に触れず、早めにリリースしてください。
・ 2人以上のグループ行動を原則とします。
・ 移動手段・範囲は制限時間を守れるのであれば特に問いません。
・ ボート、ウエーディング及びフローターでの釣りは禁止します。
・ 釣り場清掃のために自分が釣りをした場所でごみを拾ってウェイイン会場に持ち込むことをウェイイン条件とします。
・ 帰着した参加者から20:00より検量を開始します。
・ メジャー、デジタルカメラまたはカメラ機能つき携帯電話、筆記用具をグループごとに持参してください。
・ 帰着時間に遅れた場合、1分につきマイナス1cmのペナルティーを科します。安全確認のためにも帰着時間は必ず守ってください。
・ 釣り場では安全に配慮し、マナーを守って釣りを楽しむことを心掛けてください。
・ 大会は遅くまで行われます。受付や帰着確認、検量をスムーズに行えるよう協力をお願いします。

早めに参加人数の把握を行いたいので、5月18日24:00までに大学名・人数を下記のアドレスまで連絡をお願いします。
[連絡先]
木村 和紀(東京海洋大学)
Tel:080-3687-2801
E-mail:kazunorimarkimura@yahoo.co.jp

※本要項について変更点が生じた場合はメーリングリストおよび関東支部ブログhttp://gakuchoren.blog123.fc2.com/を利用して周知する予定です。


スポンサーサイト

2017年キャスティング大会結果報告

IMG_2288.jpg

2017年度キャスティング大会結果報告
キャスティング大会の結果をご報告いたします。
・開催日 平成29年度12月17日(日)
・開催場所 神奈川工科大学グラウンド
・参加人数 10名
・参加大学 東京海洋大学 神奈川工科大学
・競技規定 全日本学生釣魚連盟公式ルール

結果

スピニング両手投げ競技
順位
・優勝  東京海洋大学    浜田大河     73.3m
・準優勝 神奈川工科大学   工藤翼     70.1m
・3位   東京海洋大学    鈴木彬人     62.5m


スピニング片手投げ競技
順位
・優勝   東京海洋大学 浜田大河 38.1m
・準優勝 東京海洋大学 鈴木彬人 37.9m
・3位   神奈川工科大学 小田崇仁 35.3m

 この度はお忙しい中キャスティング大会へのご参加ありがとうございました。
今年度は前年度とは違い的当て競技を行うことになりましたが、ご参加していただいた方々のご協力もあり、問題なく進行させることができたことをお礼申し上げます。
来年度の大会を今以上のものにするため善処させていただくので、次回の大会もご参加していただけると幸いです。
最後に、繰り返しですが今大会にご協力していただいた方々に心からお礼を申し上げます。

協賛企業様(敬称略・順不同)
株式会社がまかつ
株式会社シマノ
株式会社サンライン
グローブライド株式会社
マルキュー株式会社

今大会においてもご協賛品をいただき、誠にありがとうございました。
今後とも学釣連をよろしくお願いします。

キャスティング大会実行委員長
久保田拓巳 (神奈川工科大学)

2017年度 キャスティング大会要項

【開催日】
 12月17日(日)

【開催場所】
神奈川工科大学グラウンド

【受付開始時間】
午前10時

【参加費】
800円

【大会の流れ】
受付開始
 ↓
スピニング両手投げ距離競技
 ↓
休憩
 ↓
スピニング片手投げ距離競技

記録集計

結果発表、表彰

【必要用具】
スピニング両手投げ距離競技

ロッド 両手投げならどんなものでも可
リール スピニングリール
ライン 道糸 … 直径0.25mm以上のもの 
リーダー … 直径0.35mm以上のもので、キャスト時に少なくともスプールに1回転以上巻きつけてあること。
オモリ 18グラム

アングラーズクラス片手投げ距離競技
ロッド 長さ137cm以上250cm以下のものトップガイドを含む4コ以上のガイドがついていること
    グリップの長さは、ロッドの全長の4分の1を越えてはならない
リール  

指定無
ライン  道糸 … 直径0.18mm以上のもの 
リーダー 使用不可
オモリ  7.5グラム

【競技規定】
全日本学生釣魚連盟公式ルール
コートについては神奈川工科大学グラウンドを使用

毎年スピニング両手投げ距離競技、その後に的当て競技を行っていましたが、今年は的当て競技の代わりに片手投げ距離競技の提案をもらいましたので、的当ての代わりに片手投げ競技を行います。

・スピニング両手投げ距離競技
5投のうち、成績が良い3投の平均の飛距離
オモリが静止した地点をオモリの先端から最も近い距離表示ラインとの最短距離で計測。

・スピニング片手投げ距離競技
本競技のキャスティング大会での3投擲目終了時より開催します。
7.5gのオモリを使用し、順番に1投毎に投げ、計3投行いその中での最長の記録で競います。

締切は2週間前の2017年12月3日です。

以上になります。
ご質問のある方は、下記メールアドレスへご連絡ください。
kubota-kanakou@outlook.com

外房ジギング釣行会のお知らせ

外房ジギング釣行会のお知らせ
【概要】
学生を対象にしたオフショアルアーフィッシングの釣行会を行います。エキスパートアングラーでもある船長や女将また予定ではありますがインストラクターの方をお呼びすることで、入門者のみならず経験者にもさらなるスキルアップを図る糸口になると思われるので、奮ってご参加ください。


【開催日】
2017年10/29(日)


【遊漁船】
いすみ市大原山正丸(午後船)


【時程】
11:00 集合、受付
12:00 出船、実釣  
17:00 帰港、解散


【参加費】
乗船料のみ負担、学生料金(詳細は下記実行委員まで問合せ下さい)


【締め切り】
10/22(日)前後(定員次第締め切り)
    
         
【持ち物】
青物用ジギング、キャスティングタックル(レンタル有、数限りあるためなるべく持参)
メタルジグ、各種プラグ等(レンタルなし)
ライフジャケット(レンタル有、数限りあるためなるべく持参)
帽子、サングラス、レインウェア、タオル等(危険防止、防寒、熱中症対策。)
クーラーボックス(魚キープの場合)
【ルール、受付等】
基本ルールについては山正丸HPおよび外房オフショアネットHPをご覧ください(下記)。
参加受付、料金やその他に関する問い合わせは学名、学年、氏名を加え、実行委員までご連絡ください(下記)。

山正丸HP www.yamashomaru.jp
外房オフショアネットHP offshorenet.jp


【実行委員】
鈴木 彬斗(東京海洋大学)
Mail:szkakito@gmail.com
TEL:080-1384-4131



2017年度 学釣連関東支部ヘラ釣り大会要項

2017年度学釣連関東支部へら釣り大会要項

【会場と日程】
 平成29年10月8日(日)、府中へら鮒センター(東京都府中市南町2-19-5)で開催いたします。天候不順等で開催できない場合は延期いたします。

7:00 受付開始
7:20 受付終了
7:30 ルール説明、入場

8:00 午前の部競技開始
11:00 午前の部競技終了

11:30 午後の部競技開始
14:30 午後の部競技終了

15:00 表彰式、抽選会

【参加資格】
 大学生、短大生、専門学校生、大学院生並びにOB、OG。

【ルール】・府中へら鮒センターの規則に則って行います。
・竿は7~17尺(2.1~5.1)までの使用とします。
・針は2本付けるものとします。
・オカメ・一発等の角麩えさ、ミミズ等の生えさは禁止エサとします。
・仕掛けは竿先より先に投入して釣りを行ってください。(手前の魚は釣らないでください)・タナは浮き止めから第一オモリまでの長さを1メートル以上取るものとします。これは 1メートル以浅の魚を釣ってはいけないという意味です。従ってエサ投入から浮きが完全 に立つまでのアタリで釣らないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻して下さい。
・スレ掛かりは検量しないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻してください。
・一度に二匹魚が釣れた場合、一匹ずつ計量器に乗せて計測を行ってください。一度に二匹の魚を乗せないでください。
・午前の部、午後の部それぞれの競技開始から終了時間までに釣ったヘラブナの総重量で順位を決定します。
・午前の部と午後の部の間の休憩時間において魚を釣ることは禁止とします。
・大学院生の成績は記録となります。また、OB、OGの成績は参考記録とします。 以上の規則が守れない場合は当該参加者に失格等の罰則を科します。また、以上の規則以外で悪質な行為があった場合にも当該参加者に注意、罰則を科す場合があります。また、事前練習や大会競技中における事故や損失等の責任を主催者側は一切負いません。責任は各自にあるものとします。釣り場でのマナーも大切にして下さい。
【表彰】
 入賞上位者3名   レディース賞1名   新人賞1名

【参加費】
 連盟加入者1000円 非加入者2000円
連盟員の方は参加費徴収の際必ず連盟員証の提示をお願いします。また、参加費とは別に当日は府中へら鮒センターの利用料金2400円が必要です。

【参加申し込みに関して】
 参加の申し込みは9月28日(木)までに下記の連絡先に参加者の氏名、大学、学年、性別、連盟加入の有無を記入してメールで連絡してください。なるべく各校の代表者が取りまとめて連絡するようにしてください。こちらで確認しましたら折り返し連絡いたします。

【連絡先】
全日本学生釣魚連盟関東支部へら釣り委員長
佐藤 裕介(東京海洋大学)
Tel:090-9647-7478
E-mail:bar2314_stg@yahoo.co.jp