スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学釣連関東支部 へら釣り大会結果報告

開催日    平成21年9月27日
開催場所  武蔵の池(埼玉県さいたま市)
参加人数  12名
参加大学  早稲田大学 成城大学 東京海洋大学 立教大学 神奈川歯科大学(順不同)

順位 大学名 競技者氏名 合計重量(kg) 合計枚数 最大重量(g)
1 早稲田大学 金子将直 11.94 23枚 649
2 東京海洋大学 村山卓也 7.87 15枚 757
3 立教大学 藤田修瑛 6.99 12枚 781
4 立教大学 倉品圭 6.58 12枚 899
5 早稲田大学 小野邦明 5.54 10枚 707

協賛企業様(敬称略・順不同)
マルキユー株式会社
株式会社がまかつ
武蔵の池

この度はたくさんの協賛品をいただきまして、誠に有難うございました。
おかげさまで大変盛り上がる大会となりました。今後とも、全日本学生釣魚連盟のご支援をよろしくお願い致します。


大会当日は朝晩の寒暖の変化や混雑の影響で食いが渋い状態が続き、厳しい状況でした。釣り方や竿の長さを変えて試行錯誤する姿が印象的でした。短竿の浅ダナ・チョウチン両ダンゴで攻める人が多かったのですが、中にはウドンセットで待ちの釣りに徹して数を伸ばす人も見られました。
また、初心者の方にも参加していただき、へらぶな釣りを広める機会になったと感じました。経験者の方からは上達を望む声が多く聞かれました。難しい状況ではありましたが各々の釣りを楽しめる大会になりました。
最後になりましたが開催にあたり御協力頂いた武蔵の池様、協賛メーカー様、参加者の皆様に心より御礼申し上げます。

convert_20090927171157.jpg
集合写真

convert_20090927171041.jpg
上位入賞者



学釣連関東支部へら委員長
高橋政人(成城大学2年)
スポンサーサイト

第65回全日本学生釣魚連盟関東支部ルアー・フライ大会要綱

第65回全日本学生釣魚連盟関東支部ルアー・フライ大会要綱
【場所】
 高滝湖(千葉県)   
【開催日】
 平成21年度10月18日(日)
【日程】
 5:00 受付開始          12:30 検量開始
 6:00 受付終了          13:00 検量終了
 6:20 ルール確認         13:30 表彰式・抽選会
 6:30 競技開始              抽選会終了後、ゴミ拾い
(予定ですので進行状況によっては時間を変更する場合があります。)
【参加費】
 1500円 (連盟外3000円)
 遊魚量 630円
【ボートレンタル料金】
 1名乗船 2500円
 2名乗船 3000円
【参加締め切り】
10月8日 メールなどで大学名・参加人数・参加者名・連盟内外・送金金額を連絡し確認が取れた上で、参加費・レンタル料金を締切日必着で現金書留にて下記大城の住所まで郵送してください。
【プラクティス等に関して】
 ・プラクティスに関しては各自で行って下さい。なお、プラクティス中や大会当日の事故についての責任は全て各自にあるものとします。
【大会ルール】
・ルアー・フライを使用してボート上から釣ったブラックバス3尾の総重量を競います。
・ボートは基本的に2名乗船としますが、例外として大学単位で参加者が奇数の場合は1艘のみ1人乗船を認めます。
・マイボートの持ち込みを禁止します。
・大会競技中は帽子とライフジャケットの着用を義務付けます。着用していない場合は失格とします。
・釣った魚をキープする際はライブウェルを使用して下さい。
・死魚(えらが動いていない魚)は検量対象外とします。
・検量時間に遅れた場合は1分につきマイナス200gのペナルティーを科します。
【表彰】
 上位10人を表彰します。他にビッグフィッシュ賞・新人賞があります。
【注意】
今回はボートに余裕がなくなる可能性がありますので、申し込みは早めにお願いします。
締め切り後の申し込みは受け付けませんので、ご注意ください。

院生は学部生と同じ扱いとします。
OB・OGさんの記録は参考記録とさせていただきます。
【連絡先】
 学釣連関東支部 ルアー・フライ委員長 大城 将希 (東京海洋大学2年)
 kanbi_kaiyou_4@live.jp

学釣連関東支部 磯釣り大会要綱

【開催日時】 平成21年10月25日(日) 雨天決行 
※ただし、事前に海上の状況により渡礁できないと判断される場合は予備日(11月8日)に日時を変更します。
        
【開催場所】 神奈川県茅ケ崎市沖(烏帽子群礁・平島群礁)
        
【集合場所】 茅ヶ崎港 磯屋(渡船屋)前 神奈川県茅ヶ崎市南湖4丁目12988 TEL0467-82-7996
        ※無料駐車場有 (HP http://www.chigasakiisoya.com/tenpo10.html)

【受付時間】 5:00~5:30

【出港時間】 6:00(予定)

【競技時間】 ~14:00(帰船時間)

【参加資格】 大学生、短大、専門学校生ならびに院生・OB(OBは参考記録とし入賞はない)

【参加費】   連盟加盟者 500円 非加盟者 2000円 院生・OB 2000円 渡船代4200円

【定員】   20名前後(定員超過の場合は、参加者の少ない大学から優先的に選ばせていただきます。)

【表彰】    
        入賞       成績上位5名
大物賞 対象魚1匹の長さが最大のもの
        他魚賞      メジナ・クロダイ以外で最長寸一匹の上位1名(毒魚・長物を除く、最終的には主催者が判断します。)。
        新人賞      今大会に出場した新一年生のうち、上位1名。
        レディース賞   女性の上位1名。

【審査方法】 
15cm以上のメジナ(グレ)またはクロダイ(チヌ)3尾までの合計長寸
※魚を持ち帰らない人はデジカメ等でメジャーを当てた魚の写真を撮ったものでも検寸可(ただし魚の長さがはっきりとわかり日付の入ったものに限る)


【競技規定】 
1)使用する竿は1本(予備竿は可)
2)フカセ釣り(カゴ釣り、ダンゴ釣りは不可)
3)ハリは1本のみ
4)付けエサは自由
5)大会中は安全のため、帽子、ライフジャケット、磯ブーツの着用、最低2人1組での行動を義務付けます。(数に限りはありますが、磯屋からのライフジャケット・磯ブーツの貸し出しも利用可能です。)
6)ローカルルールで、配合餌の仕様が禁止になっています。海水等でコマセが薄くなった場合はパン粉を使用してください。また,オキアミは一人3kgまでです。
7)一般の釣り客の方に迷惑のかからないようポイントの譲り合いやマナー等、各自で気をつけてください。
8)帰着遅れは失格とします。
9)天候の関係で予定より早く終了する場合があります。
10)大会中の事故・損失などについて主催者側は一切責任を負いません。各自の責任でお願いします。
11)プラクティカルは各自で行ってください。
12)OBの記録については参考記録とさせていただきます。

【大会スケジュール】

[受付]       5:00~5:30

[ルール説明] 5:30~5:45

[出港]       6:00

[競技時間]    各自渡船後~14:00まで

[帰港]       14:00

[検量]       14:30~15:00

[表彰&閉会式] 15:00~15:30

(予定解散時間15:30)
※これはあくまで予定です。天候などにより変更される場合があります。
※競技終了が14時になっていますが、14時には船が迎えに来てもすぐに乗れるように片づけなどを済ませるようにしてください。この点につきましては大会時に改めて説明させいていただきます。

【連絡事項】
 各大学の代表者は参加者人数を明記の上、10月10日までに下記連絡先にメールしてください。
  そのとき、竿・ライフジャケット・磯ブーツを持っていない人の数を把握したいのでそちらもよろしくお願いします。また、渡る磯を事前に各大学の代表者に配布する資料をもとに決めておいてください。
  締め切り以降に受付の場合は直接、下記連絡先までご連絡ください。ただし、10月18日を過ぎた場合は対応しかねます場合がありますのでご了承ください。


【連絡先】

河内 達也(コウチ タツヤ 東京海洋大学2年)


[E-mail] chokotatsu-fisher@nifty.com

※10月15日以前の渡船時参考にしていたため、配布・郵送した要綱に書いていある時間から30分ほどスケジュールがずれています。また、同様に渡船代ですが、4000円と書いていましたが、燃料費高騰により200円値上がりして4200円になっています確認ミスでした、申し訳ありません。
※連盟外の参加費について、例年1500円となっていましたが、連盟内と連盟外の参加費の差が小さすぎるため、2000円に訂正します。度重なる訂正、申し訳ありませんでした。

キャプ会

今週土曜日12日のキャプ会は14:00より東京海洋大学2号館100A教室で行います。
全国大会についての話と来れる代表者の方には要綱、申込書の配布を行いますのでなるべく出席してください。

関東支部長 斉藤大樹(成城大学)

NSCF神奈川/オープン投げ釣り大会2009秋

去年もお世話になりました、日本サーフ神奈川協会様から今年も大会のご案内がきております。今年はへら大会と重なってしまっていますが、参加できる方はご検討ください。以下は要項です。


NSCF神奈川/オープン投げ釣り大会2009秋

日  程=平成21年9月27日(日)雨天決行(但し、荒天の場合は中止)
場  所=湘南・大磯海岸(大磯町役場下海岸)
受付時間=午前5:45~6:30(参加本人に限る)
競技時間=午前7:00時~12:00
検   量=午後12:15~
競技範囲=当日発表
対 象 魚=シロギス
競技方法=シロギスの総重量により順位を決定
参   加=当日受付
ル ー ル=竿一本(予備竿への交換は可能)、餌自由、仕掛け自由、
        スイング投法など危険と判断される投げ方は不可
表   彰=上位入賞、飛び賞、大物賞、他魚大物賞 ※抽選会もあり
参 加 費=1,500円、大学生以下・婦人1,000円 
駐 車 場=大磯港県営駐車場(有料)をご利用ください。
        ※駐車場利用料金670円(参加者負担)
そ の 他=初心者や指導を希望される方には、役員等が親切丁寧にご指導いたします。
        お気軽にお声掛けください。

http://nscfk.exblog.jp/



広報担当:海洋大 北島
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。