8/11 親子DEエンジョイフィッシング

8月11日、金沢八景太田屋様で行われた親子DEエンジョイフィッシングにスタッフとして参加して参りました。

釣り物はライトルアー(タチウオ)でした。

GetAttachme.jpeg


当日は気温が高く、猛暑日となり、しかもポイントにおいては潮の流れが早く、釣りにくい展開でした。


結果、魚を手にした方はごく僅か。
しかし、子ども達は下船時間まであきらめることなく、一生懸命ジグをしゃくっていました!
この粘り強さ、見習わなくてはいけませんね。

以上報告でした。


東京海洋大学 武内祐輔
スポンサーサイト

平成25年度ルアー・フライ大会結果報告

ルアー・フライ大会結果報告
開催日:2013年8月20日
場所:千葉県 亀山湖(ボートハウス松下)
参加人数:23人
参加大学:学習院大学、成城大学、千葉工業大学、中央大学、東京海洋大学、専修大学


今大会では、連日の猛暑とかなりの減水で厳しい釣りが予想されましたが、23人中16人がウェイインとみなさんしっかりと魚を釣ってこられていました。
当日のパターンとしては水が少なく水温が高かったため、比較的深めのレンジの流れの当たるスポットにストラクチャーや地形変化が絡むポイントがよかったようです。
暑い中、参加者の皆様ご苦労様でした。

順位
1位 大高志樹(千葉工業大1年)(1690g)

2位 内山聖成(専修大学3年)(1540g)

3位 武内祐輔(東京海洋大3年)(946g)


4位 宮内利晃(千葉工業大学4年) (632g)
5位 保阪幸樹(千葉工業大学3年)(518g)
6位 兵藤聖太(中央大学4年)  (436g)
7位 内田尚宏(学習院大学3年) (420g)
8位 吉岡広達(東京海洋大2年) (398g)

新人賞・Bigフィッシュ賞共に1位の大高志樹さん(千葉工業大1年)が受賞されました!!

上位5名の写真
IMG_1114.jpg

参加者集合写真
IMG_1115.jpg



本大会に於いて沢山の企業様・ショップ様に協賛品のご協力をいただきました。
お陰様で大会も大いに盛り上がり、無事終われ事に心よりお礼申し上げます。
我々学釣連も大会などの活動を通して釣り業界のさらなる活性化を目指して行く所存でありますので、今後とも学釣連をよろしくお願いいたします。

協賛企業様(敬称略・順不同)
有限会社OSP
グローブライド株式会社
本多電子株式会社
マルキュー株式会社
株式会社サンライン
株式会社スミス
株式会社モーリス
株式会社クレハ
株式会社カツイチ
株式会社ゴーセン
株式会社アムズデザイン
株式会社スミス


協賛ショップ様(敬称略・順不同)
ギル武蔵小山店
有限会社バスメイト
株式会社ホワイトバス

帰着遅れのたため-600gのペナルティとなってしまった方々がいらっしゃいましたので参考記録としてペナルティが無かった場合の記録を紹介させていただきます。

3分の帰着遅れ(一分につき-200g)
千葉工業大学4年 宮内利晃(1232g)
千葉工業大学2年 川崎勇也(510g)
千葉工業大学2年 佐藤隆平(860g)
千葉工業大学2年 嶋田航平(580g)
千葉工業大学1年 大高志樹(2290g)


ルアー・フライ大会委員長
保阪幸樹(千葉工業大学3年)

2013年度へらぶな釣り大会 大会要綱

【会場と日程】
 平成25年10月6日(日)、府中へら鮒センター(住所:東京都府中市南町2-19-5)において開催いたします。天候不順等などで開催できない場合は延期いたします。

  午前7時00分 集合、受付      午後1時00分 競技終了
   同7時10分 ルール説明、入場    同1時30分 表彰、解散
   同7時30分 競技開始        ※予定ですので変更がある場合があります。

【参加資格】
 大学生、短大生、専門学校生、大学院生並びにOB、OG。

【ルール】
・府中へら鮒センターの規則に則って行います。
・竿は7~17尺(2.1m~5.1m)までの使用とします。
・針は2本付けるものとします。
・オカメ・一発等の角麩えさ、ミミズ等の生えさは禁止エサとします。
・仕掛けは竿先より先に投入して釣りを行ってください。
・タナは浮き止めから第一オモリまでの長さを1メートル以上取るものとします。これは
 1メートル以浅の魚を釣ってはいけないという意味です。従ってエサ投入から浮きが完全
 に立つまでのアタリで釣らないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻して  
 下さい。
・スレ掛かりは検量しないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻してください。
・競技開始から終了時間までに釣ったヘラブナの総重量で順位を決定します。
・大学院生の成績は記録となります。またOB、OGの成績は参考記録とします。

 以上の規則が守れない場合は当該参加者に失格等の罰則を科します。また、事前練習や大会競技中における事故や損失等の責任を主催者側は一切負いません。責任は各自にあるものとします。釣り場でのマナーも大切にして下さい。

【表彰】
 入賞:上位者3名   新人賞:1名


【参加費】
 連盟内の方:1000円、連盟外の方:2000円を参加費として徴収いたします。
連盟内の方は参加費徴収の際、連盟証の提示をお願いします。また、その他に府中へら鮒センターの利用料金(2300円)がかかります。利用料金は当日各大学ごとにまとめて、受付でお支払下さい。

【参加申し込みに関して】
 9月22日(金)までに下記連絡先に参加者氏名・学年・性別・連盟加入の有無を記入してメールしてください。各校なるべく代表者の方が取りまとめて連絡していただけると幸いです。確認しましたら折り返し連絡致します。また、期日以降でも参加のみ受け付ける予定ですが、人数把握のため連絡は期日内にお願いします。

【連絡先】
 全日本学生釣魚連盟関東支部へら釣り委員長
 内田 尚宏(学習院大学3年)
℡:090-4756-1375
Eメール:nu_1134@yahoo.co.jp

6/23 親子DEエンジョイフィッシング

更新が遅れて申し訳ありません。

6/23に親子DEエンジョイフィッシングにスタッフとして参加してきました。
今回はまるいかをメインに狙っていきます。

image (51)
image.jpg

まるいか釣りが不調ということでカサゴ釣りに変更です。

image (1)
image (2)

カサゴ釣りはよく釣れていました。
とりあえず皆さん釣れてよかったです!
親子の仲を再確認できた良い機会だったんではないでしょうか!!

文責 中央大学 柳瀬

7月7日 ライトルアー交流会 報告

更新が遅くなって申し訳ありません。 成城大学 河津です。


当日は,成城大学・立教大学・学習院大学・千葉工大・中央大の4大学・計90名の参加者による開催になりました。多数の参加ありがとうございます。並びに,当日の相次いだ予定変更による皆様へのご迷惑をお詫び申し上げます。

当日は天気は良かったものの,波・風の状況が悪く釣りをするには厳しい状況といえました。
釣りのほうですが,前日まで不調が続いていて,私も少し不安だったのですが,全体的には爆釣まではいきませんが,つれていたみたいです。

image[2]
海の状況が悪かったため,今回は早めの沖上がりとなりました。

image[8]

image[1]

お疲れさまでした!!


反省点としては,交流会的要素がなかったことと,当日の連絡が遅くなったところにあります。そのため,来年からは交流会要素をもっと取り入れた内容での開催・早めの連絡をしたいと思います。

来年はより良い内容でのライトルアー交流会の開催ができればなと思います。

                                       成城大学 河津 友梓朗