FC2ブログ

学釣連 ルアー教室 

 では,教室レポです。
教室当日は天気に恵まれ,赤城山もきれいに見えました かなり暑かったです
全体で,道具やキャスティング講習をしたのち,各班に分かれての講習です。今回は,明楽 賢一プロ・大場 直樹プロ・水野 哲史プロ・株式会社スミス様より笛木 大二郎さんに講師として指導していただきました。 みなさん熱心に説明をきいていました。


82336.jpg
82326.jpg
82318.jpg
5000.jpg

JB・TOP50に参戦している大場直樹プロ
1から丁寧に説明していただきありがとうございます
熱心にレクチャーをきいていました 一通りの説明の後,いよいよ実釣です 今回はイモというルアーを使用しました
当日は暑く,魚の活性が少し悪かったためみなさん最初の一匹をてにするまでは時間がかかりましたが,良いポイントにキャストが決まれば魚は釣れいました。
82341.jpg
82333.jpg
82346.jpg
82347.jpg
82348.jpg



最後に参加者全員で写真を撮って終了となりました。 暑い中お疲れ様でした
今回が釣り初めてという方が多かったのですが,講師方が0から丁寧に教えてくださったため,教室終盤にはキャストからランディングまで一人でこなせるようになっていました。初心者の方には釣りを始める良い機会になったのではないでしょうか。初心者の方にはこれを機にどんどん釣り場(フィールド)に足を運んでもらいたいものです。
文責:河津 友梓朗
協賛企業:株式会社NDE 宮城アングラーズヴィレッジ様 株式会社スミス様 マルキュー様 
講師様:明楽 賢一 プロ 水野 哲史プロ 大場 直樹プロ 笛木 大二郎様
スポンサーサイト

2014年度関東支部へら釣り大会要綱

今年度の関東支部へら釣り大会の要綱は以下の通りです。
スケジュールや競技中の休憩時間等の点で昨年からの変更があるので注意してください。
皆様の参加をお待ちしております。

2014年度学釣連関東支部へら釣り大会要綱

【会場と日程】
 平成26年9月28日(日)、府中へら鮒センター(東京都府中市南町2-19-5)で開催いたします。天候不順等で開催できない場合は延期いたします。

7:00 受付開始
7:20 受付終了
7:30 ルール説明、入場

8:00 午前の部競技開始
11:00 午前の部競技終了

11:30 午後の部競技開始
14:30 午後の部競技終了

15:00 表彰式、抽選会

【参加資格】
 大学生、短大生、専門学校生、大学院生並びにOB、OG。

【ルール】
・府中へら鮒センターの規則に則って行います。
・竿は7~17尺(2.1m~5.1m)までの使用とします。
・針は2本付けるものとします。
・オカメ・一発等の角麩えさ、ミミズ等の生えさは禁止エサとします。
・仕掛けは竿先より先に投入して釣りを行ってください。(手前の魚は釣らないでください)
・タナは浮き止めから第一オモリまでの長さを1メートル以上取るものとします。これは
 1メートル以浅の魚を釣ってはいけないという意味です。従ってエサ投入から浮きが完全
 に立つまでのアタリで釣らないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻して  
 下さい。
・スレ掛かりは検量しないで下さい。釣れてしまった場合は池にそのまま戻してください。
・一度に二匹魚が釣れた場合、一匹ずつ計量器に乗せて計測を行ってください。一度に二匹
の魚を乗せないでください。
・午前の部、午後の部それぞれの競技開始から終了時間までに釣ったヘラブナの総重量で順
位を決定します。
・午前の部と午後の部の間の休憩時間において魚を釣ることは禁止とします。
・大学院生の成績は記録となります。またOB、OGの成績は参考記録とします。

 以上の規則が守れない場合は当該参加者に失格等の罰則を科します。また、以上の規則以外で悪質な行為があった場合にも当該参加者に注意、罰則を科す場合があります。また、事前練習や大会競技中における事故や損失等の責任を主催者側は一切負いません。責任は各自にあるものとします。釣り場でのマナーも大切にして下さい。

【表彰】
 入賞:上位者3名   レディース賞:1名   新人賞:1名

【参加費】
 連盟加入者:1000円 非加入者:2000円
連盟員の方は参加費徴収の際必ず連盟員証の提示をお願いします。また、参加費とは別に当日は府中へら鮒センターの利用料金2400円が必要です。

【参加申し込みに関して】
 参加の申し込みは9月18日(木)までに下記の連絡先に参加者の氏名、大学、学年、性別、連盟加入の有無を記入してメールで連絡してください。なるべく各校の代表者が取りまとめて連絡するようにしてください。こちらで確認しましたら折り返し連絡いたします。

【連絡先】
全日本学生釣魚連盟関東支部へら釣り委員長
竹内知朗(東京海洋大学)
Tel:090-3420-3852
E-mail:tomorrow.fishing(at)gmail.com
※上のアドレスの(at)を@に変えて送信してください

バス釣り大会要綱

遅くなってしまって申し訳御座いません。

下記に示すものが大会要綱になります。

73回学生釣魚連盟関東支部ルアー・フライ大会要綱

【場所】

 高滝湖 (高滝湖観光企業組合)   

【開催日】

 平成25年度827日(

【日程】

 500 受付開始          1330 競技終了、検量開始

 600 受付終了          1400 検量終了、ゴミ拾い

 610 ルール確認後スタート準備  1500 表彰式・インタビュー・抽選会

 700 競技開始              

(予定ですので進行状況によっては時間を変更する場合があります。)

【参加費】

 1500円 (連盟外3000円)

 連盟内の方は当日必ず連盟会員証を持ってきて下さい。提示がないと連盟外料金になります。

 

【ボートレンタル料金】

 1名乗船 2000

 2名乗船 2500

 エレキセット 3000円     

 ボートの予約は、申し込み締め切り後こちらで行います。

エレキ及びバッテリーの準備は各自でお願いします。

【参加締め切り】

締め切りは817日までとし、集金は当日の朝行います。

*締め切り後の参加申し込みは受け付けられません。

【プラクティス等に関して】

 ・プラクティスに関しては各自で行って下さい。なお、プラクティス中や大会当日の事故についての責任は全て各自にあるものとします。

【大会ルール】

・ルアー・フライを使用してボート上から釣ったブラックバス3尾の総重量を競います。

・ボートは基本的に2名乗船としますが、例外として大学単位で参加者が奇数の場合は1艘のみ1人乗船を認めます。

・マイボートの持ち込みを禁止します。

・1つのロッドで複数個のルアーの使用を禁止します。

・大会競技中は帽子とライフジャケットの着用を義務付けます。着用していない場合は失格とします。

・釣った魚をキープする際はライブウェルを使用して下さい。

・死魚は検量対象外とし死魚を除いた重量からマイナス500gのペナルティーとします。死魚の判定は学長連の役員が行います。

死魚の判定基準(鰓の動かない魚・リリース後、明らかに生存できないと思われる魚)

・競技終了時間に遅れた場合は1分につきマイナス200gのペナルティーを科しす。

【表彰・抽選会】

 上位10名を表彰します。他にビッグフィッシュ賞・新人賞があります。また、抽選会も行います。

【注意】

院生は学部生と同じ扱いとします。

OB・OGさんの記録は参考記録とさせていただきます。

【連絡先】

千葉工業大学 大高志樹

携帯電話:080-6053-4803 E-mail: oshiki1212@hotmail.co.jp