スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度 磯大会結果報告

磯大会 結果報告

開催日 11月23日(日)
場所  千葉県鋸南町 勝山海岸一帯
参加人数 11人
参加大学 東京海洋大学 学習院大学

順位
1位 岩下直貴(東京海洋大学)  55.5cm
2位 星直希(東京海洋大学) 40.5cm
3位 吉岡広達(東京海洋大学) 22cm
4位 梅田新也(東京海洋大学) 20.5cm
4位 横山愛実(東京海洋大学) 20.5cm

大物賞 岩下直貴(東京海洋大学) 26cm
外道賞 梅田新也(東京海洋大学) カワハギ 23cm
新人賞 星直希(東京海洋大学)
レディース賞 横山愛実(東京海洋大学)

 当日は他団体の大会と開催日程の被りや澄み潮でメインターゲットと考えていたクロダイが釣りにくい状況という厳しい状況の中、早めに見切りをつけメジナを狙った選手に釣果が上がったようです。釣果自体は例年と大差ありませんでしたが、やはり全体的に渋かった印象です。
 参加者が年々減ってきているので敷居は高いかもしれませんが、学釣連のみなさんには来年以降積極的に参加していただきたいと思います。
 最後に今回協賛をいただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

大会の様子
IMG_2838.jpg

表彰の様子(順に1位、2位、3位)
IMG_2845.jpg
IMG_2847.jpg
IMG_2848.jpg

集合写真
IMG_2874.jpg

協賛企業様(以下敬称略、順不同)
株式会社がまかつ
マルキュー株式会社
株式会社ゴーセン
株式会社モーリス
グローブライト株式会社
株式会社サンライン
株式会社ハヤブサ
株式会社ワールドスポーツ
クレハ合繊株式会社
株式会社ボナンザ
株式会社キム工
株式会社タックルベリー
株式会社上州屋

磯大会委員長 藤本祐輝(東京海洋大学)
スポンサーサイト

11月16日タックルベリー子供釣り教室

11月16日 タックルベリー主催である子供釣り教室へお手伝いにいってきました! 

当日は30数名集まり賑わっていました。 

9時ごろに教室スタートし、まず自己紹介をしました。僕はなかなか面白いこと言えませんでした・・・ですが小倉は酒枯れネタでウケていました(笑) 

使用するルアー(スプーン・クランク)は自分オリジナルの色付けしました!!色を塗っている様子を見ているとなかなかセンス良く色付けしている子がちらほら・・・子供たちのセンスに感心しました!  

色付けした後は実釣!序盤はマス君たちはあまりお口を使ってくれませんでしたが終盤にはみんな竿を曲げてました。

釣りの後はBBQ!ですが。。。。その前に・・・希望者は釣った魚の捌き体験を行いました! まだ生きている魚が捌かれる様子にみんな興味津々でした。一通り捌き方を教えた後には実際に自分でさばいてもらいました!「ヌルヌルする!」とか「怖い!」などみな叫びながら捌いていました。生きた状態の魚を捌く様子なんてなかなか見れないでしょうから、子供たちにとっては記憶に残る体験になったのではないでしょうか。 

捌いた後はみんなで楽しくBBQ! そしてその後は解散となりました。 子供たちは元気すぎてBBQが終わるころには僕もふらふらだったのですが、最後に「ありがとうございました!!」といってくれたり個人的に「楽しかった!」と言ってくれ、思わずジーンときました。 疲れていたのも忘れる一瞬でした。 

またこのような素晴らしい企画にお手伝いできたらなと思います。 

支部長・河津 

2014年度エリアトラウト大会開催要項

全日本学生釣魚連盟関東支部第6回エリアトラウト大会開催要項



【開催場所】
足柄キャスティングエリア

【開催日】
12月21日(日)(少雨決行、荒天延期)
(予備日 12月26日)
【受付時間】
12時~12時20分

【タイムテーブル】
12:00  受付開始
12:20  受付締切(交通遅延等があった場合考慮します)
12:30  ルールチェック、ペア、釣り場発表
13:00~13:20  A組1ラウンド目
放流(15分)
13:40~14:00  B組1ラウンド目
14:05~14:25  A組2ラウンド目
14:30~14:50  B組2ラウンド目
14:55~15:15  A組3ラウンド目
15:20~15:45  B組3ラウンド目
16:25~16:45  各グループ上位3名ずつによる決勝。20分間での数釣り。
注:上位者が3名以上の場合、全員決勝へ進出。準決勝は行わない。
決勝戦と同時に敗者戦も行う予定。
決勝終了後に結果発表
【参加資格】
大学生、短大、専門学校生ならびに院生、OB・OG(OB、OGは参考記録とし入賞はない)
【参加費】
学釣連加盟者 2000円
非加盟者   2500円
なお、遊漁料として最低6時間券以上の購入が別途必要です。
男性3600円、女性2600円(男女共に6時間券の料金)
【表彰】
入賞 上位5名
新人賞 今大会に出場した新1年生のうち、成績上位者1名
レディース賞 女性の上位2名
復活賞 敗者戦に出場した選手のうち、成績上位者1名

【ルール】
○レギュレーション
以下のルアー、釣法は禁止とする。
・1.8cm未満のルアー(例:バベル、アトミック、エグザ、NST等)、
5g以上のルアー、トリプルフック
・フェザー、マテリアル素材のルアー
・餌、フライ、ワーム、トレーラー、ドロッパー、チラシ針、集魚剤、ラバージグ
・フロントフック
・スティック系ルアー
・市販されていないルアー(自作のものなど。わからない場合は運営に聞くこと)
・ルアーに貼るチューニングシンカー以外のシンカー
○判定方法
•選手がヒットコールをし、ルアータッチかネットインで1匹とカウントする。
•スレ掛かりの場合は、エラよりも前であれば1匹とカウントする。
•カウントは全て審判の判断で行う。
○その他
•置き竿(選手がロッドを手放している状態で、ルアーが水に触れている状態)
•引っ掛け釣り(故意に魚をフックに掛ける行為)
•迷惑行為
•審判が判断する不逞行為
•禁止タックルの使用
•決められた釣り座の正面方向以外へのキャスティング
・安全面確保のため、帽子等やサングラス・眼鏡などを着用すること。

以上を基本ルールとするが、グレーな釣り、非紳士的行為、他の選手への挑発などが見られた場合、こちらの判断で注意・勧告、失格等の処分を下すことがあるので注意すること。



【競技方法】

A・B組に分かれ、交代で釣りを行う。別組の人とペアを組み、その2人でラウンド毎に釣った匹数を互いにカウントする。釣り座はラウンド毎によってクジで決める。各組3ラウンドずつ行い、各組における総ポイント数上位者3名ずつ、合計6名で予選と同様に20分間の数釣り決勝を行う。同ポイント者がいた場合、その人も決勝に参加してもらう。決勝は開始時にクジで釣り座を決め、10分毎に釣り座の変更を行う。

【競技時間】
1ラウンド20分、計3ラウンド60分で総ポイントを競う。決勝は勝負がつかない場合最大30分とする。

【参加について】
参加希望者は12月6日(土)23:59までに加盟、非加盟も併せて記入の上、下記メールアドレスにメールしてください。連絡は各大学代表者がまとめるようお願いします。また、各大学参加者の名前(フルネーム)と性別を全員分明記してください。

【連絡先】
河村 国祥(東京農業大学)
Mail:41312602@nodai.ac.jp
Tel:090-2947-9906

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。