FC2ブログ

親子DEエンジョイフィッシングボランティア

 私たち学釣連関東支部は、常日頃から大変お世話になっているフィッシング業界に対して、何か少しでもお役に立てることはできないかということを考え、その一環として去年からNPO法人親子DEエンジョイフィッシング様主催の釣り教室のボランティアに年数回参加させて頂いております。

 今年の8月までは、6月10日のマルイカ釣り教室、6月17日のキスアジ釣り教室、8月10日のLTルアー釣り教室に参加の予定でしたが、強風による教室中止や一隻休船で、6月10日のマルイカ釣り教室のみの参加となりました。


下の写真はマルイカ釣り教室の出船の様子と参加した親子の写真です。






securedownload[1]

120610_063939[1]

マルイカ釣り教室は小網代、松輪港の二港で開催され、初心者からベテランまで沢山の親子が参加していました。
我々学釣連のメンバーはスッテを使用したイカ釣りの経験が浅い人たちが多かったのですが、仕掛けの下準備や、荷物運び、オマツリの処理や、子供たちとの会話、後片付けなど自分たちにできることを探して一生懸命やってくれました。

当日のマルイカは非常に渋く、辛い釣りとなってしまいましたが、エンジョイフィッシング様が機転をきかせ、カサゴ釣りにチェンジし、なんとか釣果を残すことができました。子供たちは水面にあがってきた良型のカサゴに喜んでいたようでした。


今年はあと1回、12月にヤリイカ釣り教室に参加する予定があります。次回も若さを生かして全力でお手伝いするのでよろしくお願いします。





支部長 今出 隼人 






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する