スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年バス大会結果報告

2008年学生釣魚連盟関東支部ルアー・フライ大会報告

日時:2008年6月21日(土)
場所: 亀山湖(千葉県) 松下ボート
参加大学:東京海洋 立教 成城 千葉工業 神奈川工科 神奈川歯科 早稲田 国士舘
     法政 東京工業 帝京平成 (11大学)
参加人数:50名 (ウェイン率46%)



 大会当日は、悪天候の影響を受け総参加人数50名という大会となりました。しかし、参加した学生は雨にも関わらず気合に満ち溢れており、バス釣りに対する情熱を感じました。
 大会当日、多くの学生がワッキーやネコリグを使用する中、上位入賞者は表層に狙いをしぼり岸ぎわのオーバーハングやブッシュにリグをスキッピングさせ魚を釣っていたそうです。また、桟橋付近でキロ以上はありそうなバスがブルーギルを追っている姿を見て驚いている参加者の表情がとても印象的でした。帰着後は、大雨でびしょ濡れになりながらも自分の釣った魚の話や惜しくも逃がしてしまった魚の話題を楽しそうにしている姿がありました。
       

篠塚プロは、表層を中心にトップウォーターを使用し今大会中、最も重い2938グラムというウェイトを出し、改めてプロの凄さを感じました。
  

表彰式後は、篠塚プロによるフィッシングセミナーが行われ、当日の亀山湖の状況を大雨にも関わらず多くの学生が真剣に聞き入っていました。篠塚プロへの質問タイムでは、「篠塚プロの当日のルアーの使い分け」や「篠塚プロの学生時代のお話」など多くの質問がだされ、とても盛り上がっていました。


今大会では天候に恵まれませんでしたが、バス釣りを通じて多くの学生が交流することができ、少しでも学生のバス釣りを盛り上げることができたと感じております。
次の大会では参加者100名を目指し、多くの学生にバス釣りに興味を持っていただけるよう全力をつくしていきます。今後ともよろしくお願いします。

大会結果                                                       
順位 名前 大学名 尾数 重さ(g)
1 小澤 東京海洋 3 2480
2 藤田 立教 3 2440
3 鴻丸 帝京平成 3 2222
4 佐々木 成城 3 2103
5 福尾 東京海洋 3 2001
6 川島 国士舘 3 1842
7 津軽 早稲田 3 1760
8 飯室 神奈川工業 3 1706
9 矢島 千葉工業 3 1340
10 杉浦 神奈川工業 3 1313
篠塚プロ 3尾 2938グラム

協賛ショップ
ホワイト・バス(中延店) Gill武蔵小山店 タックルボックス 松下ボート

協賛企業
サンライン
東レ
マーキュリー
がまかつ
ラッキークラフト
ワイジーケーよつあみ
ハヤブサ
プロズファクトリー
imaアムズデザイン
スミス
ゲイン
OSP
ティムコ
Viva
ゴーセン
クレハ
谷山商事
マルキュー
メガバス
OWNER

協賛者
篠塚亮

(順不動)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。