FC2ブログ

2016年度 学釣連関東支部へら釣り大会結果

・開催日:2016年10月2日
・場所:府中へら鮒センター
・参加人数:7名(4名欠場)+ゲスト参加2名
・参加大学:東京海洋大学、千葉工業大学


 上位入賞者
・優勝 竹内知朗(東京海洋大学4年) 27.30㎏ 66枚
・準優勝 本間樹(千葉工業大学1年) 16.89㎏ 47枚
・3位 岩下直貴(東京海洋大学4年) 11.76㎏ 27枚
 特別賞
・新人賞 本間樹(千葉工業大学1年) 16.89㎏ 47枚


 今大会は、予定では11名の参加となっておりましたが、当日4名の欠場により、7名での競技となりました。当日は、ゲストとして2名の方にも参加していただきました。経験者は各々の釣り方で枚数を稼ぎ、激しい上位争いが見られました。また、初心者もゲストの方からの指導で、エサの配合、タナの調節など、ヘラブナ釣りのノウハウを存分に学んでおりました。競技後は、上位者の景品、参加賞の授与等行いました。景品は全員にいき渡り、大会を最後まで大いに盛り上げることができました。

 ヘラブナ釣りは、道具、釣り方が非常にシンプルで、そこが一番の魅力であります。ヘラブナ釣りは、リールを使わず、浮きで魚のアタリをとっていきます。実にシンプルな釣りです。シンプルだからこそ、釣り人は様々な工夫を凝らし、魚との駆け引きを一層楽しむことができるのではないでしょうか。今日、ヘラブナ釣りはルアーフィッシングをはじめとした他の釣りと比べて、我々学生の間ではメジャーな釣りとは言い難いと思います。私自身、ヘラブナ釣りの経験はそこまで深くありません。しかし、昨年、今年とこの大会に参加して、ヘラブナ釣りに魅せられたことは間違いありません。そして、より多くの方々に、この魅力を知ってもらいたいと思っております。この学釣連関東支部へら釣り大会は、ヘラブナ釣りをしたことのない方、そして釣りをしたことのない方にとっても、この釣りの良さを知っていただける良い機会になると思います。今年度の大会に参加された方はもちろん、参加できなかった方も是非来年度の学釣連関東支部へら釣り大会に参加してみてはいかがでしょうか?

 最後になりましたが、協賛いただいた各企業様、ゲスト参加してくださった松原様、嵯峨様、そして参加者の皆様のお陰で盛会のうちに終えることができました。心から感謝致します。



学釣連関東支部へら釣り委員長 細川仁(東京海洋大学)



・協賛企業様(敬称略・順不同)
株式会社がまかつ
マルキユー株式会社
広松水産株式会社
株式会社ワールドスポーツ
株式会社サンライン
株式会社ペイジメーカー
株式会社シマノ
株式会社ハヤブサ
株式会社モーリス
株式会社フジノライン

・会場提供
府中へら鮒センター様


2016 ヘラ釣り
IMG_4494.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する