スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本学生釣魚連盟関東支部キャスティング大会要綱

【開催場所】
神奈川工科大学グラウンド
【開催日】
11月21日(土) 11月28日(土)
【予備日】
11月28日(土) 12月6日(日)
【受付開始時間】
午前10時
【参加資格】
全日本釣魚連盟加盟者、マナーを守れる人
【必要用具】
竿 1人1本(予備竿持参可)
リール スピニングリール
   ライン 道糸 … 直径0.25mm以上のもの 
    リーダー … 直径0.35mm以上のもので、キャスト時に少なくと
                もスプールに1回転以上巻きつけてあること。
   オモリ 18グラム
トーナメントに参加の際には片手投げ用の道具
【競技規定】
全日本学生釣魚連盟公式ルール
コートについても公式コートを採用
5投のうち、成績が良い3投の平均の飛距離
オモリが静止した地点をオモリの先端から最も近い距離表示ラインとの最短
距離で計測。


【的当てトーナメント】
本競技のキャスティング大会での3投擲目終了時より開催。
片手投げならばロッド、リール、ラインなど道具は問いません。
遠投競技で使用したオモリを使用し、3分間の制限時間内により多く的を当てた選手の勝利とし、時間内で複数競技者が終了した場合早く終わった競技者の勝ちとします。
参加者の人数により変化しますが、数人が横一列に立ち、正面に的を置いて的中心から8、10、12、14、16メートルの各位置から順に投げ、的に2回当たれば8メートルから順に後ろに下がり投げていきます。
的に当たったかの判断は各的1人の審判員を指名して進めます。
当てた回数が同じ場合、時間終了時に投げていたメートルの位置から早く的に当てた人の勝利とします。
人数によりますが、予選の上位1位が決勝トーナメントに進めます。
※なお、当日の都合により多少ルールが変更することがあります。

【連絡事項】
トーナメント表を作成、また雨天時の予備日使用の連絡をするため下記連絡先まで
大学名と的当てに参加される人は11月21日までに参加者氏名と共に連絡をお願いします。
雨天時の予備日使用についてですが、開催日の1週間ほど前に判断し連絡します。

※大学側のミスのより、予定していた11月21日(土)にグラウンドが使用できなくなってしまったため急遽ですが日程を変更させていただきます。大変申し訳ありません。

【連絡先】
神奈川工科大学 海野 良典
  kait_fishingclub@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。