FC2ブログ

2018年度ワカサギ釣り大会結果報告

2018年度ワカサギ釣り大会の結果を報告いたします。
 ・開催日 平成30年度 12月8日(土)
 ・開催場所 山中湖旭丘観光
 ・参加人数 10名
 ・参加大学 神奈川工科大学
 ・競技規定 全日本学生釣魚候連公式ルール
結果
  順位
    ・1位  神奈川工科大学  及川健太    137g
    ・2位  神奈川工科大学  久保田拓巳    69g 
    ・3位  神奈川工科大学  小山寛明     62g

 この度はお忙しい中ワカサギ釣り大会へご参加ありがとうございました。
今年度は前年度から大会を変更しワカサギ釣り大会を行うことになりましたが、ご参加いただいた方が端のご協力もあり、問題なく進行することができたことをお礼申し上げます。
 来年度の大会を今以上のものとするために善処させていただくので、次回の大会もご参加していただけると幸いです。
 最後に、繰り返しですが今大会にご協力していただいた方々に心よりお礼申し上げます。

協賛企業様  (敬称略・順不同)

株式会社サンライン
株式会社シマノ
マルキュー株式会社

今大会においてもご協賛品をいただき、誠にありがとうございました。
今後とも学釣連をよろしくお願いいたします。

ワカサギ釣り大会実行委員長
芹田栞太朗  (神奈川工科大学)
1位2位
3位
IMG_3702[1]


スポンサーサイト

第一回ワカサギ釣り大会要項

第1回学生釣魚連盟関東支部ワカサギ大会要項

【開催日】

平成30年12月8日(土)

【当日日程】

   6:00 受付開始
   6:30 受付終了・レギュレーション確認
   7:00 競技開始
  15:00 競技終了
  15:30 測量・片付け
  16:30 表彰
 (予定ですので、出船・帰着時間等、進行状況・天候によって変更する場合がございます。)

【参加費】

 参加費(3000円)+ドーム船借用料一人(4000円)+遊漁券(600円)
 ※連盟内参加費が半額となります。
 
【その他料金】

 釣りセット(餌付き) ¥1500
 ベニサシ       ¥200
 アカムシ       ¥200
(船内でしかけの販売もあります。必要な方は随時お申し出ください。)

【参加締め切り】

 締め切りは11月12日(月)までとします。
 ドーム船をお借りするため基本的にキャンセルはできませんのでご了承ください。
 集金は当日お支払いいただきます。当日不参加の場合もドーム船借用料はお支払いいただくのでご了承ください。
【プラクティスに関して】

 プラクティスに関しましては各自行ってください。プラクティス中・大会中は、
 マナー、レギュレーション、ローカルルール等を十分に守ってください。
 なお、プラクティス中・大会当日に起きました事故については自己責任とします。

【レギュレーション】

 ドーム船より釣り上げたワカサギの総重量を競います。
 釣行には、ワカサギ用のロッド(~50cmまでのもの)を使用してください。なお、電動リール・針はずし器など一人で使う分のみご持参ください。
 ワカサギ以外の魚(ニゴイ・ブラックバスなど)はドーム船ルールに従いリリースまたは処理を行い、ワカサギをキープしている容器には入れないでください。
 また、釣り上げたワカサギは各自お持ち帰りください。

【表彰について】
  
 上位3名を表彰します。

【備考】
  
  院生は学部生と同じ扱いとします。
  OB,OGの参加は原則的に不可とさせていただきます。ご了承ください。
  参加応募期間がドーム船予約の関係上早い設定となっております。
  予定をご確認のうえご応募ください。
  出船不可能の場合は前日にご連絡いたします。

【連絡先】
  E-mail urasiru1104knt@gmail.com

全日本学生釣魚連盟 関東支部 ワカサギ釣り大会委員長
  芹田 栞太朗 (神奈川工科大学)

第13回学釣連シーバス大会結果報告

<第13回学釣連シーバス大会結果報告>
IMG_5242_convert_20180820204421.jpg
【開催日】
5月25日

【参加人数】
27名

【参加大学】 
東京海洋大学 
和光大学
成城大学
北里大学
神奈川工科大学
横浜薬科大学
国士舘大学
千葉工業大学
東海大学     以上9校
 
【入賞者成績】
1位 瀧口哲太 (和光大学) 164cm (57cm,52cm,55cm)

2位 星直希 (東京海洋大学) 152㎝(54㎝、52㎝、46㎝)
                他 36㎝、29㎝

3位 岡本武士 (東海大学) 108㎝ (54㎝、28㎝、26㎝)

4位 馬場啓輔 (東京海洋大学) 73㎝ (48㎝、25㎝)

新人賞 該当者なし(景品は1年生によるじゃんけんで授与)

【大会の状況】
  参加者は前年度の34名から減ってしまいましたが、参加大学数が増えました。大会当日は中潮でポイントによっては濁りがきつい所もあったようですが、ウェイインした人数は8人と前年度の4名に比べて増えました。また、全体的に4-50㎝前後の中型がコンスタントに上がっていました。1-3位は非常に接戦となり、充実した大会となりました。
  また、貴社のご協力によるじゃんけん大会も非常に参加者に喜んでいただきました。誠にありがとうございました。

【協賛企業様一覧】 (以下敬称略、順不同)
株式会社ワールドスポーツ
株式会社よつあみ
株式会社ヤマリア
株式会社スミス
株式会社オーエスピー
株式会社ジャクソン
株式会社タックルハウス
株式会社アピア
株式会社エバーグリーン
クレハ合繊株式会社
株式会社ゴーセン
株式会社サンライン
GAMAKATSU PTE LTD
株式会社デュオ
株式会社ジャンプライズ
株式会社エイテック
株式会社ツネミ
株式会社メガバス
株式会社モーリス
株式会社タックルベリー

IMG_5237_convert_20180820205202.jpeg
1位 瀧口哲太

IMG_5238_convert_20180820205352.jpeg
2位 星直希

IMG_5239_convert_20180820205232.jpg
3位 岡本武士

IMG_5240_convert_20180820205246.jpg
4位 馬場啓輔

IMG_5241_convert_20180820205311.jpg
入賞者集合写真

IMG_5242_convert_20180820204421.jpg
参加者集合写真

最後に、ブログの更新が非常に遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

平成30年度シーバス大会委員長 木村和紀 (東京海洋大学)








2017年キャスティング大会結果報告

IMG_2288.jpg

2017年度キャスティング大会結果報告
キャスティング大会の結果をご報告いたします。
・開催日 平成29年度12月17日(日)
・開催場所 神奈川工科大学グラウンド
・参加人数 10名
・参加大学 東京海洋大学 神奈川工科大学
・競技規定 全日本学生釣魚連盟公式ルール

結果

スピニング両手投げ競技
順位
・優勝  東京海洋大学    浜田大河     73.3m
・準優勝 神奈川工科大学   工藤翼     70.1m
・3位   東京海洋大学    鈴木彬人     62.5m


スピニング片手投げ競技
順位
・優勝   東京海洋大学 浜田大河 38.1m
・準優勝 東京海洋大学 鈴木彬人 37.9m
・3位   神奈川工科大学 小田崇仁 35.3m

 この度はお忙しい中キャスティング大会へのご参加ありがとうございました。
今年度は前年度とは違い的当て競技を行うことになりましたが、ご参加していただいた方々のご協力もあり、問題なく進行させることができたことをお礼申し上げます。
来年度の大会を今以上のものにするため善処させていただくので、次回の大会もご参加していただけると幸いです。
最後に、繰り返しですが今大会にご協力していただいた方々に心からお礼を申し上げます。

協賛企業様(敬称略・順不同)
株式会社がまかつ
株式会社シマノ
株式会社サンライン
グローブライド株式会社
マルキュー株式会社

今大会においてもご協賛品をいただき、誠にありがとうございました。
今後とも学釣連をよろしくお願いします。

キャスティング大会実行委員長
久保田拓巳 (神奈川工科大学)

2017年度 キャスティング大会要項

【開催日】
 12月17日(日)

【開催場所】
神奈川工科大学グラウンド

【受付開始時間】
午前10時

【参加費】
800円

【大会の流れ】
受付開始
 ↓
スピニング両手投げ距離競技
 ↓
休憩
 ↓
スピニング片手投げ距離競技

記録集計

結果発表、表彰

【必要用具】
スピニング両手投げ距離競技

ロッド 両手投げならどんなものでも可
リール スピニングリール
ライン 道糸 … 直径0.25mm以上のもの 
リーダー … 直径0.35mm以上のもので、キャスト時に少なくともスプールに1回転以上巻きつけてあること。
オモリ 18グラム

アングラーズクラス片手投げ距離競技
ロッド 長さ137cm以上250cm以下のものトップガイドを含む4コ以上のガイドがついていること
    グリップの長さは、ロッドの全長の4分の1を越えてはならない
リール  

指定無
ライン  道糸 … 直径0.18mm以上のもの 
リーダー 使用不可
オモリ  7.5グラム

【競技規定】
全日本学生釣魚連盟公式ルール
コートについては神奈川工科大学グラウンドを使用

毎年スピニング両手投げ距離競技、その後に的当て競技を行っていましたが、今年は的当て競技の代わりに片手投げ距離競技の提案をもらいましたので、的当ての代わりに片手投げ競技を行います。

・スピニング両手投げ距離競技
5投のうち、成績が良い3投の平均の飛距離
オモリが静止した地点をオモリの先端から最も近い距離表示ラインとの最短距離で計測。

・スピニング片手投げ距離競技
本競技のキャスティング大会での3投擲目終了時より開催します。
7.5gのオモリを使用し、順番に1投毎に投げ、計3投行いその中での最長の記録で競います。

締切は2週間前の2017年12月3日です。

以上になります。
ご質問のある方は、下記メールアドレスへご連絡ください。
kubota-kanakou@outlook.com