FC2ブログ

ルアー・フライ大会結果報告

ルアー・フライ大会結果報告
開催日:2014年8月28日
場所:千葉県 高滝湖 (高滝湖観光企業組合)
参加人数:12人
参加大学:学習院大学、成城大学、千葉工業大学、専修大学

順位
1位 河津友梓郎(成城大学3年) 1350g
2位 内山聖成(専修大学4年) 1010g
3位 徳田朋之(千葉工業大学1年) 740g
4位 大高志樹(千葉工業大学2年) 700g
5位 石垣拓人(千葉工業大学1年) 330g

大物賞
川崎勇也(千葉工業大学3年)
帰着遅れにより順位には入っていません。

新人賞
徳田朋之(千葉工業大学1年)

image.jpeg



今大会では、12人中6人の方がウェイインされ、当日は雨が降り気候が安定しなかったためかバスの活性は低く難しい状況だったようです。
釣果を上げた方は当日、水の悪かった本湖をはなれ養老川や小敷谷川を中心に釣りをなさっていたようです。
サイトで魚を探し釣ってきた方や地形変化を丁寧に攻めた方、巻き通した人など釣り方はさまざまでした。
参加してくださった皆さま、雨の中ご苦労様でした。


協賛企業様(敬称略・順不同)
高滝湖観光企業組合
有限会社O・S・P
マルキュー株式会社
グローブライド株式会社
谷山商事株式会社
株式会社クレハ
株式会社スミス
株式会社カツイチ
株式会社モーリス
株式会社アムズデザイン
株式会社がまかつ
株式会社ゴーセン
株式会社サンライン

協賛ショップ様(敬称略・順不同)
ギル武蔵小山店
有限会社バスメイト
株式会社ホワイトバス



協賛品のご協力をしていただきましたメーカー様、ショップ様、今回も多くの協賛品をいただきましてありがとうございました。
みなさまからの協賛品によりまして、大会が大いに盛り上がりました。
これからも学釣連では、大会を通じて釣り業界のさらなる活性化を目指していく所存ですので、今後とも学釣連をよろしくお願いいたします。


ルアー・フライ大会委員長
大高志樹(千葉工業大学2年)


学釣連 ルアー教室 

 では,教室レポです。
教室当日は天気に恵まれ,赤城山もきれいに見えました かなり暑かったです
全体で,道具やキャスティング講習をしたのち,各班に分かれての講習です。今回は,明楽 賢一プロ・大場 直樹プロ・水野 哲史プロ・株式会社スミス様より笛木 大二郎さんに講師として指導していただきました。 みなさん熱心に説明をきいていました。


82336.jpg
82326.jpg
82318.jpg
5000.jpg

JB・TOP50に参戦している大場直樹プロ
1から丁寧に説明していただきありがとうございます
熱心にレクチャーをきいていました 一通りの説明の後,いよいよ実釣です 今回はイモというルアーを使用しました
当日は暑く,魚の活性が少し悪かったためみなさん最初の一匹をてにするまでは時間がかかりましたが,良いポイントにキャストが決まれば魚は釣れいました。
82341.jpg
82333.jpg
82346.jpg
82347.jpg
82348.jpg



最後に参加者全員で写真を撮って終了となりました。 暑い中お疲れ様でした
今回が釣り初めてという方が多かったのですが,講師方が0から丁寧に教えてくださったため,教室終盤にはキャストからランディングまで一人でこなせるようになっていました。初心者の方には釣りを始める良い機会になったのではないでしょうか。初心者の方にはこれを機にどんどん釣り場(フィールド)に足を運んでもらいたいものです。
文責:河津 友梓朗
協賛企業:株式会社NDE 宮城アングラーズヴィレッジ様 株式会社スミス様 マルキュー様 
講師様:明楽 賢一 プロ 水野 哲史プロ 大場 直樹プロ 笛木 大二郎様

ライトルアー要綱

ライトルアー要綱
場所:平塚 浅八丸

日程:6月22日(日)

スケジュール:11時出船 14時帰港 

料金:3800円

雨天決行 

 参加大学及び参加人数

 
 当日は混雑が予想されますので最低1時間前までには集合をお願いします。電車で来る方は駅-船宿間で送迎がありますので、人数を把握の上お知らせください。
料金は大学ごとに集めて小倉に渡してください。人数が多い場合、船を貸切にするため『貸切料金』が発生しますので、人数が確定された後でのキャンセルはお控えください。直前でキャンセルとなった場合、キャンセルする人数×キャンセル料【3800円】が発生しますので、ご了承ください。6月11日までは人数の変更は可能ですので、もし変更があればその日までにお願いします。

レンタルロッドについて…
ロッドが無い場合、船宿さんでロッドを借りることが可能です。ですが、レンタルロッドにも限りがありますので、できるだけ同じ大学の方で貸せる方がいましたら貸してあげてください。ライトルアーはバスロッドにPE1号がまいたリールがあれば大丈夫です。ジグはついておりませんので、レンタルする人でもジグ(40~60g)の用意をお願いします。

釣った魚について…
魚は基本持ち帰りなので、大きめのクーラーボックスが必要です。クーラーがないと魚がすぐにだめになってしまいますので絶対に必要です。

ライフジャケットについて…
貸出用(無料)がありますが、持っている人は原則持ってきてください。

船が欠航にならない以外は決行【雨の場合でも】しますので、当日が雨の予報でしたらカッパ等を用意しておいてください。

釣りについて…
浅八丸さんのルールにより、ジグのフックはバーブレスにしてください。魚からジグがはずれ飛んできたとき顔等にあたって危険ですのでバーブレスは絶対です。各大学の代表者様は参加者に周知させておいてください。

第9回学釣連シーバス大会結果報告

[開催場所]
東京海洋大学周辺
[開催日]
5月24日
[参加大学]
立教大学、学習院大学、文教大学、慶応義塾大学、東京海洋大学、神奈川工科大学、中央大学、成城大学
[参加人数]
45名
[結果]
1位 東京海洋大学 岩下直貴 172cm
2位 東京海洋大学 吉岡広達 130cm
3位 東京海洋大学 森田宙央 114cm
4位 東京海洋大学 松原和祐 113cm
5位 東京海洋大学 星直希   105cm
6位 東京海洋大学 藤本祐輝 91.5cm
7位 慶應義塾大学 中出靖人 74cm
8位 東京海洋大学 梅田新也 68cm

大物賞 東京海洋大学 星直希  66.5cm
新人賞 東京海洋大学 星直希
レディース賞 東京海洋大学 横山愛実
外道賞 東京海洋大学 古宇田全法

協賛企業様(以下敬称略、順不同)
株式会社ヤマリア
株式会社スミス
有限会社エバーグリーンインターナショナル
株式会社ゴーセン
株式会社ワールドスポーツ
株式会社リトルプレゼンツ
株式会社アムズデザイン
株式会社がまかつ
株式会社谷山商事
株式会社アピア
株式会社クレハ
株式会社ラッキークラフト
株式会社サンライン

[本大会委員長より]
 大会当日は天候には恵まれたものの、あまり潮周りのよくないこともあり、厳しい戦いが見込まれました。しかし、そのようななかでもみなさんしっかりとキャッチしており、ウェイイン率も30%弱でした。デイではハクパターンで釣果をあげた方がおおく、デイでしっかり魚をキャッチできた方が上位に食い込んでいました。また夜もハクやバチパターンでの釣果があがっており、各々どうしたら魚をキャッチできるかを悩み、試行錯誤しながら真剣に魚と向き合っていたと思います。

 最後になりますが、今回協力してくださった方々、協賛品をくださった企業の皆様、本当にありがとうございました。おかげさまでとてもよい大会を行うことができました。今後とも、学釣連をよろしくおねがい致します。

-全員集合写真-
1401638565247hji.jpg

-入賞者集合写真-
1401638565618.jpg

-入賞者上位3名 左から岩下さん、吉岡さん、森田さん-
1401638565818hig.jpg


東京海洋大学2年
宮田 翔也

第9回学釣連シーバス大会集合場所について

シーバス大会委員長の宮田です。

遅くなりましたが、5/24(土)に行われるシーバス大会の集合場所についてです。集合場所は東京海洋大学2号館100A 教室とします。当日は13:00にこの教室に集合でお願いします。

なお、集合場所の教室がわからない方は、海洋大の裏門と正門に案内係のものがいますので、その人の案内に従ってください。