FC2ブログ

特別企画 U25魚種制限解除東京湾横浜沖堤防大会 エントリー募集要項

U25魚種制限解除東京湾横浜沖堤防大会
~2018夏~

【日時】
8月11日(土)山の日
6:00(受付開始)~9:00(受付締め切り)集合、
当日、山本渡船の開店時刻から、エントリーカードを記入し
堤防(当日発表)に渡った者から順次競技開始。
到着および受付の最終締め切りを8時50分の便とする。
11:30競技終了、表彰
12:00解散予定

【大会本部】
横浜沖堤防(山本渡船)
※渡船場所は当日発表

【参加費】
一律 2500円(渡船料別)

【参加資格】
18歳~25歳(定員20名※定員になり次第締め切り)

【対象魚】堤防から釣れる全ての魚種。ポイント制。以下参考。


(例)
シーバス ~40㎝    3P
シーバス40~60㎝    5P
シーバス60㎝~     8P
マゴチ ~40㎝     3P
マゴチ 40~55 ㎝    5P
マゴチ 55㎝~     8P
クロダイ ~40㎝    3P
クロダイ 40~50㎝   5P
クロダイ 50㎝~    8P
軟骨魚類(サメ、エイ) 5P
軟体系(イカ、タコ)  3P
 例)シーバス35㎝、57㎝、とマゴチ48㎝の計3匹の場合 
    3P     5P     5P          記録 13P

※その他の魚種も含めたポイント一覧は当日お配りします。
※上記ポイントは例であり、大会当日までの状況を考慮し、変更の可能性があります。

【競技規定】
・エントリー受付は8月8日(水)23:59までとする。本部(星)にメールもしくはダイレクトメッセージにて。定員に達し次第締め切ります。
・中止や延期の判断も8月8日中に通達致します。
・竿は一人2本まで。
・1つの仕掛けに針は2つまで。
・使用する仕掛け(ルアー、餌)に関しては特別制限なし。
・景品あり。
・大会参加者同士快く競技を行うため、ランディング、検量、写真撮影等を依頼された大会参加者はそれを断ってはならない。
・プラクティス、大会当日の事故等について責任は全て各自にあるものとする。

【検量条件】
・キャッチコール
釣り上げたその場でLINEまたは電話にて本部に連絡、若しくは役員立会いの下、検量を行う。同記録が出た場合、キャッチ時刻が早い方を上位とする。
・写真2枚
釣った本人がわかる画像と、魚のサイズを証明できるもの。
・検量カード
魚のサイズ、時刻、場所と検量に立ち会った大会参加者のサインが記入されていること。
なお、検量カード(当日配布)の提出を帰着条件とする。
【主催者から】
 昨年10月に東京海洋大学周辺運河にて大会を主催させていただきました。ご参加いただいた皆様、協賛頂きました企業、店舗様ありがとうございました。今回はシーバスに限らず、沖堤防にて様々なスタイルの釣りが観られることを楽しみにしています。また、関東圏の釣り好きな若者の技術交流の場となれば幸いと考えています。今回は関東支部長浜田(東京海洋大学)の協力の元、学釣連主催の大会となりますが、学釣連に加盟していないアングラーも是非ご参加いただければと思います。もちろん、学釣連関係者の参加も歓迎致します。よろしくお願いします。


本部連絡先 :東京海洋大 星(njangler.6167@gmail.com)
  Twitter:@njangler_Ex (星 直希🐟Naoki)
  Instagram:@selftaken_with_fish(星 Naoki)








2018年 ライトルアー交流会結果報告

ライトルアー交流会結果報告 ブログ

【開催場所】神奈川県平塚市 浅八丸

【参加大学】

千葉工業大学

東京海洋大学

東京工科大学

早稲田大学

学習院大学

【参加人数】

26名

7月8日(日)先週までの雨風が嘘のように晴れ、絶好の釣り日和の中、昨年に引き続き浅八丸さんでライトルアー交流会が行われました。

10時に帰ってきた午前船の釣果を見ると、

うーん、なんとも微妙な様子。。。

少し不安を感じながら、でも状況が変わるんじゃないかという期待を胸に10時30分いざ出船です。

082.jpg

釣りを開始してみるとどうもベイトは沢山いる、そこにサバも付いている、がなかなかルアーには反応しませんでした。

しかし、辛抱強くルアーを動かし続けていると、ワカシ(ぶりの幼魚)の群れが来てくれました。

076_20180716114525250.jpg

入れ食いとまではいきませんがポツポツとワカシが上がり、参加者のやる気も上がります。しかし、しばらくすると釣れなくなり、別の群れを探して移動しました。今日のサバは動きが早い上に口を使ってくれないので良い群れを探せるかどうか、ここは船長の腕の見せどころです。

下に魚礁があるポイントで事件は起きました。次のポイントに移動しようとしたタイミングで船の真ん中ら辺の人に何かがヒットしたようです。

なんと竿が大きく曲がっています。糸を巻いても巻いてもすぐに出されてしまいます。何を掛けたんでしょうか、皆の視線がそこに集まります。

しかし、後5メートルというところでまさかのフックアウト。。。

やはり逃した魚は大きかったですね。

気を取り直して次のポイントへ

ここでは赤くて綺麗な魚が数人の竿に掛かりました。

077.jpg

ホウボウです。食べて美味しい!良いお土産になりましたね!

タイムリミットが近づいて来て後1時間くらいで終了というところでついに船長さんが良い群れを当てました。待望のでかサバです。1人に掛かると、次から次へと掛かります。

078.jpg

とここで、まさかの遠くに鳥山ができています。もっと大きな祭りを求め、船は鳥山へ向かいます。

しかし、ここではワカシ何匹かが釣れた程度で終わってしまいました。残念です!

最後の流しで再度でかサバが釣れたポイントへ

最後の最後に何匹かでかサバを釣り上げて釣り終了となりました。

その後は船宿に戻り、集合写真を撮って解散となりました。皆さんお疲れ様でした。

079_20180716114530b0e.jpg


今回の釣行は全体的にサバの反応が渋く初心者にとっては厳しい釣りとなってしまったようです。今回の釣行をしっかりと振り返り、来年はより良い釣りが出来るようにしていきたいです。

最後になりましたが、参加してくださった大学の皆様、ありがとうございました。そして、昨年に引き続き浅八丸さんには釣り方などを丁寧に教えてもらい大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

責任者: 大野 航太郎 (千葉工業大学)

第6回ルアー釣り教室結果報告

【開催場所】
宮城アングラーズビレッジ

【開催日】
6月17日(日)

【参加大学】
東京海洋大学
千葉工業大学
明治大学
立正大学

【参加人数】
24名

【講師】
株式会社スミス 笛木大二郎様
マルキュー株式会社 松原和裕様
水野哲史プロ
早坂徳晃プロ

【協賛企業(敬称略・順不同)】
株式会社スミス
マルキュー株式会社
株式会社タックルベリー
有限会社オー・エス・ピー
株式会社がまかつ
株式会社エバーグリーンインターナショナル
ピュア・フィッシング・ジャパン株式会社
株式会社ワールドスポーツ
クレハ合繊株式会社
株式会社ジャッカル
株式会社モーリス
株式会社ハヤブサ
株式会社イマカツ
株式会社デュオ
株式会社シマノ
株式会社一誠
株式会社ジャクソン
霞デザインオフィス合同会社
株式会社ムカイフィッシング




第6回目となるルアー釣り教室が群馬県の管理釣り場宮城アングラーズビレッジにて、
開催されました。

今年は、笛木大二郎様、松原和裕様、水野哲史プロ、早坂徳晃プロの4人の講師の指導の下、
講習が行われました。

4大学24名の参加者は、4班6人ずつに分かれて、講習を始めました!

10名以上の初心者がいる中、全員魚をキャッチすることはできるでしょうか。

それでは、講習スタートです!

皆さん笑顔で何よりです。
208.jpg
210.jpg
144.jpg
092.jpg

こちらは、バス釣り初めて人たち!
講師の笛木さんより、「全員つれたよー」とうれしいお言葉!
091.jpg
095.jpg
090.jpg
271.jpg
270.jpg

親子かな?(笑)
268.jpg

こちらはベテラン勢!
厳しい状況の中、さすがです。
093.jpg
094.jpg
097.jpg
132.jpg

13時よりBBQをしました!
今後の釣行など他大学との交流できました。
宮城アングラーズビレッジのスタッフ様ありがとうございました!
214.jpg


BBQ後の昼休み
餌撒きタイムと重なり、ストライパー狙う方が多かったようです。
140_2018070223375811e.jpg
141.jpg
142.jpg

15時より、バス1匹早がけ勝負!
経験者だけでなく、初心者も釣ってくる人多かったです。
103.jpg
104.jpg
105.jpg
106.jpg
107.jpg
108.jpg
109.jpg

16時宮城アングラーズビレッジ看板前で、集合写真を撮り解散としました。
110.jpg

最後になりましたが、丁寧に指導をしてくださった講師の皆様、釣り場を提供していただいた宮城アングラーズビレッジのスタッフ様、協賛していただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。来年度以降もルアー釣り教室は継続実施予定です。
今回の反省点等、しっかりと来年度の担当者に引き継いでいきます。
来年度のルアー釣り教室に向けて、今回参加してくれた皆様に、是非このルアー釣り教室が楽しいということを広めてもらえると幸いです。


支部長  浜田 大河  (東京海洋大学)

5月19日多摩川フィッシングフェスティバル2018 ボランティアスタッフ

報告が遅くなり、申し訳ありません。

5月19日 多摩川の稲田堤で開催された多摩川フィッシングフェスティバルへ
お手伝いに行ってきました。

学釣連からは5人参加しました。
081.jpg

今回のターゲットはコイ!
ヨーロッパスタイルでのカープフィッシングです

ヨーロッパスタイルはダンゴや練り餌ではなく、ボイリーという餌を使います。
ボイリー未経験な私は、前日頑張ってボイリーについて勉強していました(笑)

ちなみに私たちの当日の役割は、釣りを教える係です!


9時から教室が始まりました。
開始当初は、朝からスタッフによるエサ撒きにより、岸近くにコイがたくさん寄っており
あちらこちらで、コイが釣れていました!
076.jpg
072.jpg
087.jpg
073.jpg

みっぴコイと格闘中
075.jpg


私たちも、子供たちに投げ方のレクチャー
067.jpg
064.jpg
083.jpg



スタートから2時間、コイもだんだん沖へと逃げてしまいました、、、
そこで始まった探検隊!

少し場所を移して、ハヤやウグイをウキ釣りで狙いました
これなら、子供たちも飽きずに釣り出来ますね!
085.jpg
088.jpg

最後に参加者、スタッフ全員でごみ拾いをして解散となりました。
059.jpg

集合写真です
079.jpg


今回の教室では、幼稚園くらいの小さな子から大人の方まで、幅広い年代の方が参加していました!
幅広い年の人が、釣りに興味を持っている証だと思います。

学釣連として、釣りの振興を図るための、このようなイベントにボランティアとして参加できることを
光栄に思います。
釣り好きがもっと増えるといいですね!

次回の多摩川フィッシングフェスティバルは、7月7日(土)釜の淵公園です。
学釣連ももちろん参加します!

053.jpg



第6回ルアー釣り教室 実施要項

続きを読む »